予約のお電話はこちらから
tel.049-293-7220

(受付時間:9:00-18:00)

〒354-0015 埼玉県 富士見市東みずほ台1-4-10
フォンテーヌ・デ・アイラ2-C

blog
  • ホワイトニング

歯科医院でのホワイトニングとセルフホワイトニングサロン、なにが違うの?

近頃「セルフホワイトニングサロン」の広告などをよく目にします。歯科医院でのホワイトニングに比べて気軽で簡単、安価にできるということで人気がありますね。

しかしながら、「通っているけれど思ったほど白くならない」などの声もよく耳にします。

今回は歯科医院でのホワイトニングとセルフホワイトニングサロンの違いについて解説していきます。

ここでいう「ホワイトニング」とは歯自身の色を白くする「ブリーチング」ですが、現在効果が学術的に認められているものは過酸化物からなるホワイトニング剤のみです。

(日本審美歯科学会からの発信を抜粋、要約しました)

この過酸化物というものは法律で歯科医院でしか扱うことができません。

では、セルフホワイトニングサロンでは主にどのような薬剤が使用されているのでしょうか?

ポリリン酸という成分で施術していることが多いのですが、製品や成分(医薬部外品や化粧品に属するものであると思われます)、方法について詳細が不明なものも多く安全性などの面で不安があるものもあります。ポリリン酸は過酸化物とは異なり歯表面の着色に作用し着色を化学的に浮き上がらせて白くするので歯自身の色が白くなるわけではありません。つまり歯科医師が不在のホワイトニングサロンでの施術では歯自身の色が白くなるわけではなく歯本来の色に戻ったのみである可能性が非常に高いです。なので、通っているけれど期待したほど白くならない、といったことになりがちです。

このポリリン酸ですが、実は歯科医院でもポリリン酸ホワイトニングという施術を行っている医院も多くあります。歯科医院でのポリリン酸ホワイトニングは、ポリリン酸単独では歯自身の色は白くならないので過酸化物とポリリン酸を添加したものでホワイトニングを行っています。過酸化物が配合されているので歯自身も白くなり、過酸化物にポリリン酸を添加することでその後の歯の着色がつきにくい、と謳っていますが実際のところは実験室レベルでの報告はありますが実際の人でも同じような効果があるかどうかは根拠が不十分のようです。

セルフホワイトニングサロン自体を否定するわけではありませんが、歯科医院でのホワイトニングとの違いをしっかりと把握してご自身にあった方法をとっていただければ、と思います。

当院でのホワイトニングは

オフィスホワイトニングは「オパールエッセンスブースト

ホームホワイトニングは「オパールエッセンスgo

という商品を使用しています。どちらも過酸化物配合ですので歯自身の色を白くすることができます。従来のホワイトニング剤よりもより早く白くなるとのことで施術を行った患者さんからも好評です。

只今ホワイトニングキャンペーンとして白さが持続する歯磨き粉をプレゼントしています。

ホワイトニングにご興味がある方は是非一度ご相談ください。

【みずほ台の歯医者ならフィオーレオーラルクリニック】

ご予約はコチラから→049−293−7220

ネット予約も承っております!→https://fiore-oc.jp/reservation/

この記事をシェアする